台南市美術館二号館がOPEN

古都台南に近代的な建物が建ちました。

台南市美術館2号棟

それがこちら、台南市美術館2号棟

2号棟?

1号棟は日本統治時代に作られた台南警察署庁舎をリニューアルして作られています。

孔子廟の近くに1号棟があるのですが、これはまた行ったときに書きたいと思います。

台南市美術館の場所

今回新規OPENしました、この2号棟は日本人の建築家により設計されたものです。

古都台南のど真ん中にドドーンとできたのでとても異彩を放っています。

場所はこちら。

住所:台南市中西區忠義路二段1號

営業時間:9時00分~17時00分(金曜、土曜:9時00分~17時00分)

定休日:水曜日

おなじみ林百貨、孔子廟の近くと言うこともあり、

今後台南観光では欠かせない場所になることになると思います。

美術館内部を紹介

この美術館、現在は開館記念?として無料開放中です。

入り口は四方にあり、どこから入ってもOKです。

館内は。

とても広くて開けています。

人少ないなと感じるかもしれませんが、

本当に大きな建物なので人が分散してるんですね。

実際は結構いました。

平日の真昼間ということも理由ですが。

地面には簡単な地図が、

A,B,Cと言った具合に展示室が区画整理されています。

なんと館内は写真撮影OKです。

館内の食事は禁止、フラッシュ撮影はOK、自撮り棒はダメ、脚立による撮影はダメ。

でも写真撮影はOK!

と言うわけで、美術品の展示はこのようになっています。

各階に4~5部屋の大部屋が用意されており、

それぞれのテーマにあった美術品が展示されています。

台南市内にこのような空間ができているのは、何年も住んでいる私からするとなんだか不思議な気さえします。

絵や像以外にも書などもあります。

中分、難しくて読めない。。。

現在、2号棟は無料ではありますが、プレオープン期間になっています。

なので、解放されているのはまだ1階と2階だけ、

上の階への道は閉ざされています。

珈琲でも飲んで優雅な時間

芸術品を見た後はのんびりコーヒーでも飲みながら語らいましょう。

喫茶店があります。

シンプルで落ち着く空間。

テラス席もあります。

キッシュなどもあります。

咖啡摩卡蛋糕(カフェモカケーキ)と美式咖啡(アメリカンコーヒー)ろ注文して優雅な時間をすごしました。

注文時、請問您貴姓(チンウェンニングイシン)と言われます。

あなたの名前を教えてください。

珈琲が入れ終わると名前を呼ばれますので教えましょう。

こんな優雅な時間を台南で過ごすの初めて笑

お土産もあるよ

1階にはお土産もあります。

整った店内に

何やら日本っぽいものや

台湾と言えばお茶、お茶器なんかも。

手の出しやすい文房具なんかもありますね。

近くの林百貨と合わせてお土産を探すのも良いかもしれませんね。

台南の新しい観光名所、

台南観光の時に是非訪れてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。