聖記軟骨飯 トロウマ!軟骨乗せご飯!

何ともわかりやすい名前ですね。

軟骨飯!

文字通りの軟骨を乗せたご飯のことです。

軟骨と言えば、コリコリ食感の骨だけど柔らかいやつを想像しますが、

本日紹介させていただくものはトロットロになるまで煮込まれた、

トロウマな軟骨肉かけご飯です。

聖記軟骨飯

台南でその軟骨飯を食べるなら、こちらの聖記軟骨飯をお薦めします!

住所:台南市中西區民生路二段110號

営業時間:11時00分~21時00分

定休日:日曜日

日曜日定休日なんですね

場所は、夜の飲み屋街でもある海安路と民生路の交差点のすぐ近く。

日曜日の夜は人も多いのに営業してないんですね。

店の前には大きな文字で軟骨飯と書かれています。

注文は台湾スタイルの菜單(メニュー表)にチェックを入れて出すパターンですね。

内用單を取りましょう。

外帶は持ち帰りのほうですよ。

勿論お薦めは軟骨飯(大)65元

麺も食べてみたいんですけどね、今度試してみます。

食べたいものに購入する数を記入して、

上の方に書かれている請寫桌號(テーブルの番号を書いてください)にテーブルの番号を書きましょう。

店内は清潔にされていますね。

いや、小吃店は本当に汚い店も多いので。

壁にこんなものも書かれていました。

軟骨の肉だけでも帰るんですね。

一斤は600gです。

通常一斤は500gなのですが、

台湾では一斤600gです。これを台斤と言います。

注文した軟骨飯はこちらです。

燙青菜も注文しました。

野菜食べたかったので。

軟骨飯には柔らかいメンマとモヤシも乗っています。

そしてこちらが軟骨です!

今更ですが、肉は豚肉です。

当の軟骨は本当にプルップルです!

驚くほど柔らかい。

箸でも崩せるほどの柔らかさ。

醤油で煮込まれた豚肉は軟骨と一緒に食べてジューシー!

味もしっかりしみ込んでいます。

一緒に乗ってるメンマとかも肉と一緒に食べても、単品で食べてもうまし!

あまりの美味しさに一気に食べてしまいますよ!

軟骨湯も注文してみました。

さきほどの美味しーいトロトロ軟骨が入っています。

スープも味がしっかりしていてこれもとてもお薦めです!

とはいえ軟骨飯と一緒に注文したら軟骨だらけになってしまいますね。

トロトロで美味しーい軟骨ご飯、

台南に来たらぜひ食べてほしい一品です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。