台湾の丸亀製麺で豚骨うどんを食べる!日本には無い海外限定メニュー

丸亀製麺は台湾にもあるよ

私が日本に住んでいたとき、月にだいたい2~3回くらい丸亀製麺に行っていました。

やっぱり安いし美味しいんですよね~。

でも、日本に帰ったとき、丸亀製麺行きたい~!うどん食べたい~!ってならないんですよ。

なぜなら丸亀製麺はすでに台湾に進出済みだからです。

台湾に居ながらにして日本の味に出会える。

私が台湾でも日本の味が飢えることがない理由の一つにこの丸亀製麺があります。

台湾にはすでに約30店舗

台北市街地には8店舗

台中には4店舗

高雄には7店舗

桃園には3店舗

そして台南には2店舗あります。

それ以外にも郊外に何店舗かあるようで、合計で約30店舗ほど進出済みとのこと。

そんなわけで、私の愛する台南にも丸亀が2店舗あるわけですが、

2店舗とも日本のデパート新光三越の中にあります。

三越は西門店と中山店2店舗ありますが、今回は中山店の三越で日本の丸亀製麺では見ることができないうどんを紹介したいと思います。

台湾の丸亀製麺のメニュー

中山店の新光三越にやってきました。

ねんのため地図貼りますね。

住所:台南市中西區中山路162號

営業時間:11時00分~22時00分

中山店は駅から近いほうです。

丸亀製麺は地下二階のフードコートにあります。

こちらのフードコートには、日本の飲食業のココイチや花月嵐なども進出済みです。

こちら丸亀製麺

平日のお昼少し前の時間帯です。割と空いていますね。

休日は列を成すほど人気店です。

新メニューでしょうか。

起司はチーズの当て字です。咖喱はカレーのこと。

烏龍麺はうどんのことです。

「チーズ日本式カレーうどん」

というメニューですね。

本当に日本のカレーうどんの味は再現できているのか。

気になりますが、今日ブログで紹介したいのは別メニューです。

こちらがスタンダードメニューです。

並ぶ入り口に置いてあります。

日本でお馴染みの釜揚げうどんもあるし、明太たまごうどんもあるし♪

豚骨烏龍麺(豚骨うどん)もあるし。。。

番茄鷄肉烏龍麺(トマト鶏肉うどん)もあるし。。。

泰式鷄肉烏龍麺(タイ式鶏肉うどん)もあるし。。。

とまあ、こんなわけで日本の丸亀製麺にはないオリジナルうどんが沢山あります。

今回は台湾では大人気の豚骨烏龍麺(豚骨うどん)を食べて紹介したいと思います。

台湾の丸亀製麺の注文の仕方

注文の仕方ですが!

日本と同じです!

以上!

なのですが、ここは台湾ですので発音がうまくない人は伝えられないでしょう。

そんな時は、先ほどのメニュー表を使います。

メニュー表を開いて、これや!と指せばOK。

その時、大か中かを聞かれますので、

大的(ダーダ)、中的(ゾンダ)と伝えましょう。

メニューによっては、汁ありか無しかを聞かれます。

日本でもそうですよね?

その時は、湯的(タンダ)、乾的(ガンダ)と言います。

湯はスープ有り、乾は汁なしですね。

注文したうどんを貰ったら、

日本でも同じみ、お惣菜を選びます。

天ぷらのクオリティは、日本の丸亀製麺と同じです!

これが本当にうれしい。

台湾の少し高い日本料理屋で食べる天ぷらより、

この丸亀製麺の天ぷらのほうがはるかに美味いです!

一個40元以下(150円以下)ですからね!

丸亀と言えばかしわ天(鶏肉の天ぷら)

おにぎりもあります!

思わず手に取ってお会計。

豚骨うどんと、かしわ天と、おにぎりで196元でした。

日本円で700円行っちゃった、まあいっか。

豚骨うどんの味は?

調味料がお会計を過ぎたところに置いてありますので、

お好きな調味料を入れましょう。

ネギと天カスを自分で入れるのも日本の丸亀製麺と同じです。

席は、デパートのフードコートですので適当に開いてる場所を探して座ります。

こちら豚骨うどんと牛しぐれおにぎりとかしわ天。

麺がうどんであること以外は、

見た目ラーメン!

われわれ日本人の感覚では。

おいおい、豚骨にうどんなんて、、、と思いがちですがその味は

麺はモチっとコシのある、さすがは丸亀製麺。

日本人でも満足できるあのうどんです。

スープはと言いますと、

完璧な豚骨です。

マイルドな味がたまらない。

台湾にもラーメン屋は沢山あって、

豚骨味もたくさんあるんですけど、、、

日本人が満足できる店って少ないんですよね。

その中でも、何店舗か美味しい店を知っていますが。

丸亀製麺の豚骨スープは、台湾のラーメン屋と比べても美味しい部類です。

はっきり言って、

ここにラーメンの麺もってきてぶち込みたい。

そしたら完全なラーメン。

豚骨とうどんの相性が気になるところだと思います。

あくまで私の感想ですが、結構良いです。

日本でも売り出したら食べる人はいると思います。

ただ、今回豚骨うどんを食べたことで、

普通のうどんが食べたくなりました。ダメじゃん。

豚骨うどんについている煮卵も醤油がしっかりしみ込んで、トロトロ半熟の美味しい卵でした。

一緒に頼んだ牛しぐれおにぎりとかしわ天も

美味い!

これぞ本当に日本クオリティ。

本当に丸亀製麺さえあれば、日本の味に飢えること無いですね。


台湾ブログでありながら、日本の飲食店を紹介してしまいました。

しかし、台湾で出会える日本にはない日本のうどん。

それを食べに来るのも良いかもしれませんよ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。