台湾の果汁入りビールを飲み比べ!フルーツビールの味は?その2

台湾には果汁入りのフルーツビールがある!

果汁入りビールの紹介第二弾です。

台湾には日本にはお目にかかれない、フルーツ入りのビールがあります。

前回は私のキャパシティーの問題で四つしか紹介できませんでした。

後日、また買ってきて飲んだので紹介したいと思います。

前回の記事はこちらです。

台湾の果汁入りビールを飲み比べ!フルーツビールの味は?その1

今回は3缶新しく買ってきましたのでそちらを紹介します。

スーパーコンビニで買えるフルーツビール

前回紹介したのは、パイナップル、葡萄、レモン、桃でしたね!

今回新しく買って来たのはこちらです。

左から、荔枝(ライチ)、葡萄柚(グレープフルーツ)、芒果(マンゴー)です。

上の写真にはありませんが、白葡萄も買いました。

マンゴーとライチは台湾でお馴染みのフルーツですね。

ライチとグレープフルーツ、白葡萄は、前回の記事にはなかったパッケージです。

見た目がビールっぽくないパッケージですが、他のものよりアルコールが少し高めですね。

まずはマンゴーから紹介していきたいと思います。

マンゴービール

香郁芒果

果汁5%、アルコール2.8%

台湾で忘れてはいけないフルーツですね!

開けた瞬間マンゴーのいい香りがしました。

味はそこまで甘すぎる感じはしないです、

麦の香りも結構しています。

さっぱりして飲みやすくて女性には人気ありそう

ライチビール

荔枝(ライチ)

果汁9%、アルコール3.5%

パイナップル、マンゴー

もう一つ台湾で忘れてはいけないのがライチでしょう。

これは今ままでのさっぱり系のフルーツビールとは違って、

結構甘さが主張してきます。

ライチの味がガンガンします。

果汁が他よりも高いんですね。

だからかな?

見た目に騙されないように、アルコール度数も他より高めです。

グレープフルーツビール

葡萄柚

果汁9%、アルコール3.5%

葡萄の柚子で、グレープフルーツという意味です。

先ほどのライチと同じく、果汁、アルコール高めですね。

酸味があるんで、少しさっぱりした感じが飲みやすいです。

この二つは麦の香りがそこまでしなくて、かなりジュースに近いです。

ただし、アルコールは他より高いです。注意!

白葡萄

白葡萄

果汁9%、アルコール3.5%

いわゆるマスカットと言うことですね。

甘みが強めで麦の味も少しだけします。

ライチグレープフルーツに続いてフルーツの香りが良くします。


いかがでしたでしょうか。

前回と今回で、7缶のフルーツビールを紹介しました。

他にイチゴとかパッションフルーツとかあったと思うんですけど、今回見つけることができませんでした。

もし台湾に旅行で来られて、夜は部屋で少しお酒でも飲み足そうかな?

なんて思ったとき、この記事を参考にしていただければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。