龍山寺近く福州元祖胡椒餅 路地裏胡椒餅の有名店 

台湾屋台の定番胡椒餅

台湾の屋台の定番となっている胡椒餅。

カリカリの皮の中に胡椒が効いたスパイシーな肉が詰まっています。

以前、饒河夜市の胡椒餅を紹介しましたが→その時の記事

今回は台湾を代表する観光地、龍山寺の近くにある胡椒餅の名店を紹介します。

暗闇の奥に潜む胡椒餅の名店

台湾の観光地巡りに必ず組み込まれている龍山寺!

九分に並ぶ、台湾観光の代名詞と言っても良いでしょう。

龍山寺に地下鉄でやってきました。

ここは駅からすでにディープスポットです。

龍山寺の地下街にはお土産屋さんや按摩の店が沢山あります。

駅の出口3番が今回の目的地に最も近い出口です。

3番出口を出ましたら左側に行きます。

突き当たりに細い路地があるのでそこに入りましょう。

そう、この路地を。

本当にここですか?と疑いたくなるような場所。

しかし、ここには日本でも数々のメディアが取り上げた胡椒餅の名店があります。

闇に潜む福州元祖胡椒餅

少し入ると大勢の人影と光る看板が。

写真暗いですね。

そうです、暗いですよ、ここ。

福州元祖胡椒餅(フーゾウユエンズフージャオビン:Fúzhōu yuánzǔ hújiāo bǐng)と言うお店です。

お店の周りにいる人々は、すでにお会計を済ませて番号札をもらっている方です。

私も1個下さいとお願いします。

1個50元です。180円くらいかな?

お金を払う時に「五分鐘」お言われました。

5分かかるよとのこと。

焼きたてがいただけるということですね!

お金を払うと番号札がもらえます。

写っている犬は気にしないこと。

この国では犬を気にしてはいけません。

私の前に12人いるということですね。

焼きあがると、釜の中から胡椒餅を取り出してくれます。

窯の内側に張り付けて焼くのがこの胡椒餅の作り方です。

1番から順番に呼ばれて胡椒餅を渡していきます。

先ほどの犬はお客さんの犬だったようです。

胡椒餅を買ったら、犬をバイクの足元に乗せて去っていきました。

正真正銘、焼きたての胡椒餅をいただきましょう!

皮はカリッカリ!というか熱くて一気に噛めない!

皮にはゴマがたっぷり使われており、とても香ばしいです。

頑張って肉が出てきました。

肉汁も既に相当熱い。

冷ましながら食べていきます。

みてください。

ジューシーなお肉がたっぷりと。

焼きたてで旨みたっぷりの肉汁があふれ出ています。

胡椒餅と言う名前なだけあって、とてもスパイシー。

熱さも忘れて一気に頬張ってしまうほどの美味しさでした。

住所:台北市萬華區和平西路三段89巷2弄5號

営業時間: 10時00分~18時30分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。