【閉店しました】台南の入りにくい居酒屋!燒火美食!美味しい料理とタイビール!

残念ながら閉店しました

行ったことない飲食店って、なかなか入りにくかったりしませんか?

とくに日本以外の国ともなれば猶更で、そのお店がどんなメニューがあるのかわからなければ、価格もわからない。お金の払うのも先か後かわからない。

事前情報が無いとなかな足が進まないんですよね。

私も住み始めた当初は言葉が通じなかったので、入りたい店があるたびにここはどんな店のかな?とドキドキしながら入りました。今はだいぶ慣れましたけど。

そんな中で究極の入りにくい居酒屋を紹介します。

台南の飲み屋、バーなどが沢山ある海安路から路地を一本入ったところにある・・・

生い茂った店

入り口どこ?

ハイネケンの看板とかあるところから、これが飲み屋であることは間違いないはず。

入り口

茂みの中にあったよ入り口。

そんなわけで今回の記事で紹介させていただくのは。

世界入りにくい居酒屋でも紹介されたお店!燒火美食!

燒火美食(サオフオメイスー:Shāohuǒ měishí)という店名のこの店は。

NHKの「世界入りにくい居酒屋」という番組で紹介されたお店です。

この「世界入りにくい居酒屋」という番組は地元の人しか知りえない、ディープなお店を紹介するというのがモットーらしくて。

なるほど、こんな外観のお店、普通入ろうなんて思わないもん。

 

行き方ですが、観光地の赤崁樓からなら歩いて10分くらいです。

地図と住所はブログの一番下にあります。

バーとか飲食店が沢山ある海安路に来ていれば、中心から少し離れていますが歩きながら散策がてら見つけられると思います。

タクシーで行く場合は住所を見せればいいですが、よくわからないようなら、

「海安路跟民族路路口(海安路と民族路の十字路)」といえばすぐ近くまではいけます。

お店は古民家をイノベーション(改装)した店主のこだわり内装

オシャレなカウンター

店に入るとまずカウンターがあり。奥に店が広がっています。

アメリカンテイストなんですかね?店の中には店主のこだわりが詰まっています。

店内には雰囲気のいいBGMが流れており、ここにもこだわりがありそうです。

あと、ここの店主なんですが、コワモテです。

しかも口数も少ないし、一瞬ひるむんですけど、、これもアトラクションだと思えばいいと思います。

実際に何回か行くうちに打ち解けました。入りにくいって言われる理由はここにもありそうですね!

大量のメニュー表!

ではメニューを見ましょう。

大量のメニュー

こちらがメニューでーす。

日本語メニューはもちろんありません。

英語のメニューも無いかも。見たことないし。

メニューの見方についてはこちら参考にしてください。

台湾で料理を注文する!メニューによく使われる漢字の意味を紹介!

これで少しは理解できるようになったと思いますので、あとはある程度漢字の意味で注文しましょう。

またこの店は泰式(タイ式)料理店で、タイ料理と台湾料理のお店なのです。

※タイは国名のタイですよ。

見た目と内装と店主とメニューのクセがすごい!

メニューの一番左の列はタイ式料理で、それ以外は台湾料理です。

料理を紹介

鹹蛋蝦球

鹹蛋蝦球(Xián dàn xiā qiú)は塩辛い卵で大玉のエビを痛めた料理です。

これはテレビでも紹介してたものなので食べたかったのです。

エビはプリップリ!少しショッパイですけどビールが進む進む!

月亮蝦餅と紅咖喱牛肉

左側にあるのは月亮蝦餅(ユエリャンシャービン:Yuèliàng xiā bǐng)

タイ料理ですが、簡単に説明するとエビのチヂミです。

台湾の居酒屋にはたびたび見るんですけど、ここの月亮蝦餅はモチモチで超美味しいです!

真ん中にあるタイっぽいソースをつけながら食べます。

右のは紅咖喱牛肉(ホンガーリーニョウロウ:Hóng gālí niúròu)。

赤いカレーの牛肉炒め。これもタイ式なだけあって本格的です!

一品一品の量が多いお店です!できれば大勢で行きたい!

珍しいビールがたくさんある!

あとこのお店の飲み物は、冷蔵庫で冷えてるのを勝手に持ってくるっていう台湾でお馴染みのシステムです。

台湾のビールはもちろんなんですが、なんとタイのビールも置いてあります!

サンミゲル

コップにカルピスって書かれてるのは大目に見てあげてください。

サンミゲルは苦みが強くて癖のあるビールでした。結構好きです

シンハー

シンハー。苦いけどすっきりした味。

タイビールは苦い味が多いのかな?辛い料理に合うのかな?

定まらない営業時間

最後に注意していただきたいのは営業時間です。

開店時間は看板には5時と書かれていますが、6時開店です。

でも6時だと開いてないこともあるらしいので、7時以降に行きましょう。

このお店の営業時間は、なんと朝5時までやっています。

台南には珍しい深夜居酒屋です。

一番お店が賑やかになるのは12時前後だと思います。

営業時間 18時00分~5時00分

定休日 水曜日

住所 台湾台南市中西區海安路2段296巷20號

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。