台湾の高速バスは激安!台北以外の場所へ行こう!

台南に住んでいるんですけど、台北に用事とか観光で行くことも結構あります。当然台中などにも行きます。

バスは安い!新幹線と比較!

台湾は新幹線(高鐵)が北から南まで一本で繋がっています。

台北~台南の距離は200kmくらいで片道1350元(5000円くらい)

この距離は東京~名古屋と同じくらいなのですが、これを新幹線で行くと10000円くらいだったはずです。これと比較すると安いですね。

でも出費がかさんでるときとか結構大変なので、私は高速バスを使用します。

高速バスも台北~台南で340元から600元(1300円~2200円)くらいで済みます。

値段にばらつきがあるのは、高速バスの会社の違いと、乗る時間帯の違いです。

朝早く乗ると安かったりします。

24時間いつでも乗れる

バスの営業時間はなんと24時間営業です。

昼はだいたい30分間隔で、夜は1時間とかかも?

台南~台北は4時間くらいかかりますが、朝早く乗れば昼には着く感じでよく使います。

今回は台北のバス乗り場で台南へ行った例を使って乗り方を紹介したいと思いますが、台南以外の場所へ行く方の参考にもなると思います。

台北からの乗り方

台北の高速バス乗り場は、台北の中心にある台北駅と地下で繋がっています。もちろん駅から出て歩いて高速バス乗り場に行ってもいいです。

繁華街である中山駅や、林森北路にも近いですね。

チケット売り場

中に入ると写真のようなホールがあり、各バス会社がチケットを売っています。

どの窓口で買えばいいかわからない~となってしまいそうですが。

価格表

窓口の上にこのように行く場所と値段が書かれています。

行きたい場所の名前が書かれている場所に並んでください。

ここに書かれている臺南は台南ということです。繁体字ですね。

参考にするお値段はのは全票です。大人という意味です。

列に並んで自分の番が来たら、「タイナン」と言えば、値段と出発時間を教えてくれますので、OKと返事してお金を支払いください。

出発時間が聞き取れなくてもあまり気にしなくてもいいです。

何故かというと、台北~台南は30分おきくらいに出ていますので、

あまりにも混雑していない限り30分~1時間でバスに乗れます。

チケットを買いました

この日のチケットは16:30発で19番の席です。

私はいつも一番安い統聯客運(トンリャンクウン:Tǒng lián kèyùn)を使ってます。

チケットを買ったホールの上にバス乗り場がありますので、エスカレーターで上にあがります。

統聯客運の乗り場があるのは3階です。チケットに係の人が、3F312と書いてくれていますね。

乗り場ゲート

ゲートを確認しましょう。

待機場所

バス待ちの方々が沢山います。

バスの時間になれば係の人から案内がありますので、ゲートに行きましょう。

バスはいつも時間通りに出発します。台湾の電車やバスはあまり遅れることは無いです。

時間の5分前には居るようにしましょう

統聯客運

統聯客運は緑色のバスが特徴です。※写真は台中のバス乗り場で撮影しました。

座席

きれいな席でした。

乗るバスは古いの新しいのが混ざって走っており選べません。

この日は新しいバスに乗れました。

バスの中

バスの中は結構広いです。

別のバス会社だと多少高くなりますがレザーでテレビ付き、座席の傾きや腰の位置などを電動で調整できたりするやつもあります。

長旅ですので、トイレも勿論あります。

座席の横にUSB充電

4時間という長旅ですのでこれはうれしいサービス!

Wi-Fiも完備されています。手元に接続方法の説明書があるはずですのでそれをご参考にしてください。(たしか英語で書かれていたかも)

私はだいたいスマホかパソコンを持っていき気が付いたら到着しています。

朝移動で昼に到着すれば観光する時間は十分にあるでしょう。

到着場所も比較的街の中心に近く、降りたところにはタクシーが待ってますので、なんならそのまま観光もいいかもしれませんね!

台南のバス停

最後に台南のバス乗り場の場所もこちらに書いておきます。

台南の中心駅から近いので便利ですね!

統聯客運ー台南

台北とは違いバス乗り場は売り場の目の前です。

是非素敵なバスの旅をお楽しみください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。