台湾のフルーツてんこ盛りかき氷!裕成水果

台湾を代表するフルーツといえばマンゴー!

マンゴーを使ったデザートと言えばマンゴーかき氷!

でも・・・

台湾のマンゴーのシーズンは5月から9月の4か月だけなんです。

それでも一年中マンゴーかき氷があるのは冷凍マンゴーを使用しているからなんですね。

しかし、台南にあるかき氷屋さんはマンゴーのない時期に行くと

芒果沒有~(マンゴメイヨ~)「マンゴー無いよ」って言われてしまいます。

でもそんなガッカリしないでください。

せっかく台湾に来たのなら、冷凍ものなんかじゃなくて新鮮なフルーツを使ったかき氷が食べたいじゃないですか!

台南の有名かき氷店!裕成水果

裕成水果

裕成水果(ユーチェンスウェグオ:Yùchéng shuǐguǒ)はかき氷で有名ですが、本来は果物屋さんです。

台湾、特に台南のかき氷店は果物屋さんが出していることが多いです。

店頭には季節のフルーツが沢山

お店の前に行けば果物屋さんであるということが納得できます。

確かに旬の果物が沢山!

蓮霧

台湾でしか見ないような果物もあるでしょう~

この写真は10月に行った時ですね。

9月過ぎちゃったけどマンゴーまだあるかな?

なんて気持ちで行ったら、芒果沒有~~

あちゃ~。。じゃあマンゴー食べられなかった腹いせに豪華なかき氷食べてやる!

ということで注文したのは・・・

果物がてんこ盛りのかき氷

綜合水果冰

綜和水果冰(ゾンフースウェグオビン:Zōng hé shuǐguǒ bīng)季節のフルーツがてんこ盛り!

綜和は総合という意味、まとめた~たくさん~みたいな意味ですね。

150元(520円くらい)でこんなに乗せてくれるなんて安い!

※値段は時価になるので時期によって異なります。

新鮮なフルーツがとにかくたくさん

食べても食べてもフルーツフルーツ!

使われていたフルーツは、スイカ、キウイ、バナナ、火龍果、蓮霧、パイナップル!

さすが果物の店なだけあってフルーツはみんな新鮮!

マンゴーが食べられなかったこの日ですが、むしろマンゴーじゃなくてもよかったかも?

満足して帰りました!

住所 台南市中西區民生路一段122號

営業時間 12時00分~1時00分

定休日 月曜日


このお店は果物屋さんですので、かき氷だけでなく、カットフルーツの盛り合わせや、フルーツを使ったジュースも売ってます。

切盤がカットされたフルーツ。

汁がジュースという意味です。

冰と書かれているのがかき氷という意味ですよ~。

台南に来たらぜひ美味しいフルーツを堪能してください!

マンゴーの季節に裕成水果に行った記事も書きました。

こちらもご覧ください!

台南でマンゴーかき氷と言えばここ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。